顎の赤ニキビの原因は?

顎の赤ニキビの原因は?

大人になってから発生する顎のニキビは、他の部位よりも赤く腫れやすく治しにくいことをご存知でしたか?
そもそも顎の部位って、比較的皮脂の分泌量が多く分泌されます。
また、顎の周辺はあまり汗をかかない場所でもあります。

 

顎の白ニキビをキレイに治すためには、初期段階の白ニキビのうちにスキンケアと食生活両方に気をつけることです。
白ニキビは毛穴が皮脂で塞がれてまだ日が経っていない状態ですので、丁寧な洗顔とスキンケアと食生活を気をつけるだけで、顎の白ニキビが改善されます。

 

しかし赤ニキビとなると、炎症が起こしている段階なので、まず炎症を鎮めることが大切です。
ここでは、顎にできた赤ニキビへの治療法についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

まず顎の赤ニキビが起きる原因を突き止める!

顎の赤ニキビへの治療の前に、まず原因を突き止めてください。
原因を明確させない限り、たとえ赤ニキビを治療できたとして再発する可能性があるからです。

 

またこれ以上発生しないためにも原因を突き止めることが大切です!

 

顎ニキビが赤くなったら次のようなNGな行動を取っていませんか?

手で顎を触る。
化粧やマスク、髪で隠す。
洗顔を必要以上に行なわい。
残りの洗剤(泡など)をきちんと流さない

 

意外と思われるのが、頬杖をつくクセ。
いつものクセで不潔な手のまま頬についていませんか?

 

というのは、頬杖をつくことで手の汚れや皮脂が顎に付着しやすくなります。
手指には、肉眼では見えない菌がたくさん生息しています。
そんな菌だらけの手が頬や顎に触れると、どうなるのか予想できるでしょう。

 

したがって顎ニキビの状態が気になるからといって、手で確認するのはNGです!
手にも汗がかくので、あぶらとり紙で拭きとることも予防対策になります。

 

また長い髪に付着した汚れが顎に触れるだけでも、顎ニキビの原因にもなりえます。

 

スポンサーリンク

 

繰り返す赤ニキビ!

上述した些細な行動を無意識にしていないかどうか確認してください。
確認できた上で、顎の赤ニキビを治療しましょう!

 

繰り返しできるニキビって、どうしても赤くなってしまいませんか?
それはアクネ菌が繁殖し炎症を起こしている状態を言います。

 

膨れ上がっている赤ニキビは炎症が原因で痛みが伴います。
そんな時に掻いたりすると余計に悪化してしまいます。

 

まさに、赤ニキビが赤ニキビを呼ぶのです。
そうなると顔の肌はとても敏感になりやすく、ダメージが受けやすい状態になってしまいます。

 

ダメージが知らぬ間に増えてくると、あのニキビ跡が付いてしまうことも…。
顎に赤ニキビができてしまったら早めのケアを行うことが重要です。

 

スポンサーリンク


page top