顎の白ニキビに優しい化粧品と洗顔料の選び方は?

顎の白ニキビに優しい化粧品と洗顔料の選び方は?

顎ニキビをキレイに治すには、基本的なケアをマメに行うことです。
もし顎に白ニキビがあったら、それは毛穴が皮脂で塞がれてまだ日が経っていない状態ですので、丁寧な洗顔とスキンケア、食生活を気をつけるだけで、早くキレイになる可能性があります。

 

でも、大切なことは普段のスキンケアの方法が正しく行っているか?です。
例えば、敏感肌なのにミント系の洗顔料を使うと、肌に多大なダメージを与えてしまいます。

 

ここでは、顎ニキビに優しいケア方法、化粧品と洗顔料の選び方について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

顎ニキビの基本的な2つのケア

次の2つのケアを意識していれば、ニキビが改善されます。

スキンケア
食事

 

顎ニキビの洗顔方法

エステに通ったことがある人ならお分かりだと思いますが、洗顔の正しい方法を教えてくれます。
フェイシャルエステに通い出したおかげで、自宅での洗顔の正しい方法を行えるようになったと答える人がたくさんいます。

 

今まで自分がしていた雑な洗顔の方法が、どれだけ肌に悪影響を及ぼしていたのかが嫌と言うほど分かったのです。
正しい洗顔を身につけることで、顎ニキビへの治療や予防のための一歩となるんで、きちんと身に付けたほうがいいわけですね。

 

洗顔は肌の余分な皮脂や汚れを取るのが目的です。
メイク落としも洗顔と同じだと思われがちですが、メイクを落とすだけで皮脂や汚れは取れません。

 

雑誌やテレビを見て洗顔方法を覚えてもいいのですが、顔の形や肌の状態が人それぞれですから個人差が大きいと思います。
自分に合った洗顔方法を見つけるのがベストではないでしょうか?

 

 

洗顔料の選び方

洗顔料はどんなものを使っていますか?
顎ニキビを治すための洗顔料は、自分の肌に適合しているのかが重要なポイントになってきます。
治すための基本は、洗顔料を選ぶことからといっても過言ではないと思います。

 

皮膚に最低限、必要な皮脂は残しておかないとなりませんから、そこまで強い成分が入っている洗顔料はあまりオススメしません。
できれば天然由来成分や無添加、そして弱酸性の洗顔料がベストでしょう。

 

顎ニキビが改善されるまでに時間がかかるかもしれませんが、間違いなく顎ニキビが発生しづらくなる肌の状態になっていると思います。
洗顔は顔をきめ細かい泡で洗い、保湿は化粧水と保湿ジェルを中心に行いましょう。
この際に頬が乾燥していれば、頬の部分にオイルはつけてもいいですが、顎にオイルなど油分の多いものはつけないことです。

 

またメイクする際には、患部はなるべくさけてメイクをしましょう。
そうすることで、治りにくい黒ニキビや膿ニキビになることを防ぐことができます。

 

スポンサーリンク

 

化粧品の選び方

仕事をしている女性は毎日メイクをされると思います。それは顔や顎にニキビができていても、問答無用で行なっていることでしょう。
なかには顎ニキビを隠すために、わざわざ時間をかけてメイクをする女性がいると思います。

 

それって、大丈夫でしょうか?
顎ニキビは皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まり、そこにメイクの油分を乗せてしまうと余計に悪化してしまうのです。

 

それを分かっているのに、メイクで上書きをされると本当にニキビがより悪化しかねません!
ですので、顎ニキビの本当に治したいのであれば、可能な限り、メイクは避けた方が無難なのです。

 

ただ、接客業など仕事柄どうしてもメイクをしなければならないことがあると思います。
その場合は、無添加で油分の少ない化粧品を選ぶようにしましょう。

 

例えば、リキッドファンデーションよりはパウダリーファンデーションの方が油分は少ないですし、サラッとしています。

 

それから下地については、できれば化粧水や乳液と一緒になっているオールインワンタイプを使用した方がよいでしょう。
その方が油分が少なくて済むので、顎ニキビを隠すだけでなく、一時的にニキビ対策となるのです。

 

メイクをした後はしっかりとメイクを落とす必要がありますが、クレンジング剤もオイルタイプではなく乳液やクリームタイプにして油分を減らすようにしてください。

 

そして保水や保湿も忘れずに!
皮脂の過剰分泌が起こっているからと保湿を避ける方がいますが、むしろ保湿するように心がけてください。
というのは、必要最低限の油分は補っておかないと肌のバリア機能が働き、余計に過剰分泌が起こってしまうからです。

 

正しいスキンケアを行うことが顎ニキビへの基本的な治し方にもつながりますので、化粧品選びは慎重に行ないましょう。

 

 

マスクは特に注意が必要!?

意外な盲点なのですが、最近はほとんどの方がマスクをして外出されています。
これが顎ニキビを増殖させる原因の一つにもなっています。

 

本当は風邪の予防のためにつけるのですが、マスクをつけると顎ニキビの温床となる蒸れやすい環境を作っていることになります。
マスクをつけたい、そうでないと喉の調子がおかしいという方は、どうしてもという時以外は外されることも視野に入れた方がいいでしょう。

 

以上、スキンケアを見直すことも大事ですが、それと同時に生活習慣の見直しも顎ニキビをキレイにする地道ながら確実な方法です。
とにかく顎ニキビなどの肌トラブルに焦りは禁物です。
すぐに治したい一心でケアをすると、かえって肌が悪化することもあります。

 

なぜなら肌は、本来、約28日間のターンオーバーを繰り返して変わっていくからです。
つまり、顎ニキビを治すための薬やケアですぐに治るものではありません。

 

無理に変化を起こそうと躍起になるのではなく、基本的なケアによって肌の環境を整えることが大切なのです。

 

スポンサーリンク


page top