顎の白ニキビに漢方はいい?サプリは?

顎の白ニキビに漢方はいい?サプリは?

顎のニキビを治す方法として、漢方が推奨されることがあります。
漢方は身体の根本的な原因を治すことによって、外に出る症状も治すという考えに基づいています。
つまり、内側から漢方やサプリの力によって、ニキビを発生する内部的要因を取り除いてくれるのです。

 

ここでは、は、顎白ニキビを治すのに、どんな漢方薬、サプリがよいのかをお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

顎の白ニキビにどんな漢方がよい?

顎ニキビが発症するのは、皮脂の過剰分泌、そしてホルモンバランスの乱れ、ストレスなどが原因と言われていますよね?
それらを漢方の力で根本的に改善することで、顎ニキビを治すだけでなく、ニキビが発症しにくい身体に変えてくれるのです。
代表的な漢方は、次の3つがあります。

十味敗毒湯
桃核承気湯
清上防風湯

 

一つずつご紹介します。

十味敗毒湯

ジュウミハイドクトウと読み、肌の炎症や化膿を抑える効果があります。
胃腸の弱い方にはオススメできないのですが、赤ニキビや黄ニキビなど重症化しているニキビに対してより効果的とされています。

 

桃核承気湯

トウカクジョウキトウと読み、自律神経に作用し、ストレスを軽減させる効果があると言われています。
血液循環もよくするので便秘の改善にも繋がり、老廃物がスムーズに体外に排出されるようになるので、顎ニキビの治療に繋がるのです。

 

清上防風湯

皮膚病の原因を散らす効果があります。ニキビは皮膚病の一種なので、炎症対策にもよいとされています。
効き目が強いので即効性はありますが、体質変化も急激に起こるので体力がある時に使用した方がよいでしょう。

 

 

漢方は通常の薬局でも入手できますが、薬剤師に相談するか、漢方薬局や医師に相談した方がよいと言えます。

 

皮膚科で西洋薬を処方されることが多いのですが、漢方にしたいと伝えれば処方してもらえるケースもあります。今まで服用した処方薬では治せなかったら、試しに漢方で顎白ニキビを治してみては?

 

スポンサーリンク


page top