荒れた胃腸が顎の白ニキビに?

荒れた胃腸が顎の白ニキビに?

荒れた胃腸が顎の白ニキビに?

 

顎のニキビの原因の一つとして、荒れた胃腸があります。
胃腸は消化吸収機能を司っているわけですが、胃腸に過剰な負担をかけると、消化吸収が上手くいかずに、身体全体に老廃物が巡る結果となります。

 

この老廃物が体内に巡るので、結果的に顎に白ニキビが発生するわけです。

 

ここでは、荒れた胃腸が顎の白ニキビを発生する訳を説明しています。

 

スポンサーリンク

 

胃腸機能が悪いと顎に白ニキビが?

食べ物が体内に入ると、まず胃で吸収されますよね?
そこで吸収されなかったものが腸へと進んでいき、最終的に老廃物のみが体外に排出されるのです。

 

ただ消化の悪い食べ物や甘い物、添加物の多い食べ物ばかり食べると、体内で吸収されないものが多くなります。
特に添加物というのは、体内では吸収されずにそのまま老廃物となるのです。

 

老廃物がそのままスムーズに体外に排出されればいいけど、胃腸機能が低下していると血液中に流れ出てしまい、老廃物と一緒になって体内を巡ります。
つまり、毒素が体内の巡っているということになるのです。

 

それらが皮脂や汗となって身体の毛穴から排出されることになります。
もし毛穴が皮脂や汚れで詰まっていると、排出しづらくなり、それが顎の白ニキビの原因となるのです!

 

ましてや顎は皮脂が過剰に分泌されやすい部位なので、白ニキビから黒ニキビ、黄ニキビなどの重症なニキビへと進化してしまうのです。
顎に一度悪化したニキビができると、治すのに大幅な時間を要します。

 

したがって、顎の白ニキビを改善させるためには、胃腸の機能をきちんと正常化させることが必要です。
そのためにもデトックスを意識すること、そしてバランスの取れた食事を心がけることが重要だといえます。

 

食べすぎや飲みすぎには注意して、顎のニキビの改善に努力するようにしましょうね。
食事スタイルを今一度、見直すことによって、胃腸がより健康になり、顎のニキビが発生しづらくなるはずですから…。

 

スポンサーリンク


page top