男性は誤った髭剃りが原因で顎白ニキビを?

男性は誤った髭剃りが原因?

ある日突然ポツッとできてしまうニキビが、気になりますよね!

 

顎の白ニキビは、女性だけでなく男性の悩みの一つでもありますが、特に困るのは男性諸君ではないでしょうか?
というのは、女性よりも男性の顎のニキビが目立つからです。

 

そもそも男女別に顎ニキビが発生する原因が異なります。男性の場合は髭が生えてきても、男性ホルモンの働きによる皮脂が過剰に分泌されてもスムーズに排出されます。

 

しかし何らかの原因で、毛穴の機能が低下していると皮脂の排出が上手くいかず顎の白ニキビが発生します。

 

オフィスワーカーの方は毎日髭を剃られることと思います。
実は、髭剃りが原因で白ニキビを発生することがあるのです。

 

ここでは、なぜ髭剃りが顎の白ニキビになるのか、また正しい髭剃り方法について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

誤った髭剃りが原因で顎の白ニキビが?

髭剃りの時にはシェーバーやカミソリを使うと思いますが、髭剃り前後に皮膚を保護するためのクリームなどを使っていますか?

 

使っていないとしたら、もうその時点でアウトです!
なぜなら肌の表面の滑りが悪く、刃を肌に強く押し付ける形になり、結果として肌の皮膚を一部剥がしてしまうからです。

 

見た目的に変わらないけど、肌のバリア機能が低下し、皮膚が外敵刺激を受け放題になってしまいます。
それによって乾燥肌になる、過剰な皮脂の分泌、この皮脂が毛穴を詰まらせる、細菌の繁殖など、さまざまな肌トラブルを起こす要因となります。
乾燥はニキビだけでなくシワの原因にもなりますから、男女問わず気を付けたいところです。 

 

ところで、シェーバーなどの刃を定期的に交換していますか?
ずっと使用し続けていると、細菌などの侵入でニキビができやすくなります。

 

上記のように、当たり前の習慣となっている髭剃り方法が誤っていたら、顎のニキビの原因にになることがあります。

 

顎に白ニキビがあるのに、そのまま髭剃りをしたら、余計にニキビが悪化し増発するケースもあるので、これからは正しい髭剃りの方法を身につきたいものです。

 

顎の白ニキビができづらい正しい髭剃りの方法

正しい髭剃り方法を実践するためには、次の3点を心得てください。

清潔でよく切れるカミソリやシェーバー
剃る前に滑りをよくするクリーム
髭剃り後にたっぷりの保湿を

 

よく切れるカミソリやシェーバーを使うこと、そしてクリームなどを塗って滑りをよくすること、髭剃り後にはきちんと保湿を行なうこと、この3点を守っておけば安心だといえます。
ちなみに刃の枚数が3枚以上がオススメです。

 

スポンサーリンク

 

顎ニキビがある時にヒゲ処理はどうする?

今、顎などにニキビがあるとしたら、髭剃りはどうしたらいいのでしょうか?
一般にニキビになるべく刺激を与えず、治すことに専念することです。

 

顎にニキビがあろうとなかろうと剃らないといけない辛さを感じる人もいるでしょう?
そんな時の髭剃りはどうしたらいいでしょうか?

 

ニキビができたとしても、極力、触らずに肌を清潔に保ち、保湿をしっかりすることが大切です。
とはいうものの、毎日髭を剃る習慣を身についてしまっている男性は、極力触らずになんて言ってられません。

 

カミソリの刃で髭を剃るはずなのに、ニキビも一緒に剃ることになり、確実に肌には多大なダメージを与えています。
しかも髭ははとにかく硬いわけで、それを剃るわけですから刺激の度合いは言わずもがなですね。

 

とにかく顎の白ニキビができたら、肌への刺激を少しでも減らすことに意識しましょう!
髭を処理する際には、必ず髭と肌を柔らかくしておき、、剃る時の刺激を減らします。

 

ぬるま湯で顔を洗ったり、蒸しタオルを当てたりして、まずは肌の緊張をほぐすのです。
その後に、泡タイプのシェービングローションなどを使用して、肌との間にクッションを作ると肌への負担が和らぎます。

 

顎の白ニキビの部分は刃が触れないように気を付けてください。剃り終わったらぬるま湯で洗い流し、化粧水やクリームを使って必ず保湿をします。

 

少し面倒くさいかもしれませんが、男性だからといって肌荒れはやはり避けたいところです。
自分のお肌を少し労わってあげることも大切ですから。

 

スポンサーリンク


page top