胸ニキビができないための予防は?

胸ニキビができないための予防は?

胸ニキビは人それぞれによって、できてしまう理由はいろいろです。そのため、予防方法も同じくさまざまあります。

 

胸ニキビというのは、毛穴から正常に皮脂や汗が分泌されず、詰まってしまった場所に菌が増殖してできてしまいます。
ということは、毛穴に皮脂や老廃物など詰まらないようにケアをすればいいのです。

 

ここでは、胸ニキビができないための予防について説明しています。

 

スポンサーリンク

 

胸ニキビの予防方法は?

予防するなら、以下の方法があると思います。

食事バランス
睡眠確保
ストレスをためない
肌をキレイにする
胸の肌に刺激を与えない
速乾性・通気性のよい衣類や肌着に着替える

 

…など、数え上げたらキリがありません。

 

ここでハッキリいけることは、胸ニキビを予防したいのであれば、毛穴を清潔にしておくことが何よりも重要なのです。毎日ボディーソープや石鹸を使って丁寧に洗ったり、汗をかいたらこまめに拭くことが重要です。

 

でも、こまめに拭くと言っても、場所が胸ですし、なかなか難しいですよね。
そこで重宝するのがウェットティッシュです。

 

ウェットティッシュは使い捨てなので、使うたびに清潔で雑菌が付着してない状態で肌を綺麗にすることができます。携帯するのに便利ですよね!

 

お手洗いなどでこっそり拭いた後で、捨てることができるのも使いやすいですよ。

 

衣類も見逃せません。多量の汗をかいたら、肌着をこまめに着替えるようにしてくださいね。

 

最近、吸汗速乾性や通気性に優れた素材の肌着が販売されているので、これまでに着た肌着を替えるのにいい機会ではないでしょうか?
ポイントは、締め付けるような肌着やブラジャーを避けることです!

 

体が細く見られたいからと強く締め付けるのは、胸の肌へのダメージが大きく、ニキビができてしまいますから…。

 

長髪の方は、肌着の中に入っている髪の先部分が胸の肌に刺激を与えてしまうことになるので、なるべく髪をトップにまとめたりと髪型をアレンジしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

夜更かしはダメ!しっかりと睡眠を

胸ニキビのある人、特に若い世代は睡眠不足になりがちです。
私たちは毎日お仕事や勉強、家のことなどで寝る時間が遅くなりがちですよね。
睡眠不足は肌の大敵と言われるほど、注意して欲しいものです。

 

胸ニキビ,予防

 

疲れが取れるほどの睡眠であれば、次の日の朝、肌の調子が良いと思ったことがありませんか?
それは成長ホルモンの働きのおかげなのです!
就寝中に成長ホルモンが分泌されて、肌が活発に新陳代謝をしています。

 

シンデレラ・タイムがキー!

眠り始めて4時間後が最も肌が回復する時間と言われています。

 

シンデラタイムを聞いたことがありませんか?
シンデレラタイムとは、夜10時〜深夜2時が新陳代謝がピークする時間帯です。

 

この時間帯が肌への美容に重要視とされる訳は、副交感神経が最も活発になって成長ホルモンが大量に分泌されるからです。

 

昼間でもホルモンが分泌されますが、実は、夜の方が多く分泌されるのです!
「寝る子は育つ」というのも夜に成長ホルモンが多く分泌されるから成長していくわけです。

 

皮膚のターンオーバーによる細胞の再生は、常に身体の中で続いているものです。
ですから、適切に睡眠を確保するだけでも、肌へのストレスの緩和や角質層の水分量増加などといった効果が期待できます。

 

ただ睡眠を確保できたとしても、寝る時間が日によって違ったり、質のよい深い眠りでないとホルモンは十分に分泌されないこともあります。
胸ニキビの予防のためにも、毎日決まった時間に眠るように意識しましょう。

 

 

大人ニキビが多量に発生する多くの原因は、ライフスタイルなのです。
偏った食生活、不規則な生活習慣、ストレス社会など…これらのライフスタイルが続いていると、胸ニキビが発生するのです。

 

もう一度、ライフスタイルを見直してませんか?
心身ともに健康をもたらすライフスタイルを送ることが、胸ニキビの予防になるはずですから。

 

スポンサーリンク


page top