クエン酸ピーリングってニキビはOK?

ケミカルピーリングってニキビはOK?

胸や顎にしつこいニキビにピーリング石鹸が効果があるとして、一時期話題になりました。
今となってはピーリングは耳にする機会が増えましたが、改めてピーリングの凄さを実感できた人が多くいることでしょう。

 

確かにピーリング石鹸は強制的に古い角質を落とし、お肌の新陳代謝を促す効果の強いアイテムです。
クリニックなどでケミカルピーリング施術をしてもらったら胸ニキビが良くなったという口コミも多々見られ、効果に期待できるでしょう。

 

でもピーリングで肌を傷つけないか心配ですよね?
ここでは、ケミカルピーリングやクエン酸ピーリングについて説明しています。

 

スポンサーリンク

 

ケミカルピーリングは安全?

ケミカルピーリングはニキビや小さなシミ、小じわには効果的とされていますが、ニキビ跡や肝斑、ソバカスは十分な根拠がなく治療できないとされています。

 

かつて日本では、ケミカルピーリングが原因で肌の炎症や腫れなど危害が生じだ事例がありましたが、今は厚労省よりケミカルピーリングを安全に行うためのガイドラインを作成しています。

 

ガイドラインがあるということは、ピーリングアイテムを行う際には細心の注意を払う必要があるというわけです。

 

ピーリングは肌のターンオーバーを半ば強引に行うものですから、古い角質をサッパリ落せると思います。
しつこくニキビができる場所も、ピーリングの効果で改善できるでしょう。

 

露出が多くなる季節には胸ニキビも気になるものですが、ピーリングの使用を検討しているのであれば、ピーリング施術を專門にしたクリニックやエステなどに相談してみては?

 

自宅で行う場合は注意が必要

自宅でピーリングによるケアを胸ニキビに使う際には、用量用法を最低限にして注意して使うように心がけてください。
胸という部分は、デリケートな部分でもあります。

 

胸周囲は皮脂腺がたくさん分布しているため皮脂分泌量も多いのです。しかも、胸の肌が乾燥してるのを防ぐため皮脂を多く出します。
だから、胸の肌は乾燥しづらいわけですね。

 

ということは、ピーリングによるケアを行った後の胸の肌がより乾燥しやすくなります。
強制的に角質を落とす働きですから、何度も胸ニキビに使用していると逆に刺激が強くなってしまい、肌に大きなダメージを与えてしまいます。
結果的にニキビが悪化することもあるそうです。

 

どうしても胸ニキビがしつこいのであれば、ほんの時々ピーリングで洗う程度にしておく方がいいでしょう。
またピーリングでごしごしとこすらず、泡でササッと拭う程度にしておくことをオススメします。

 

市販用のピーリングを使うならば、グリコール酸配合(AHA:アルファヒドロキシ酸)の弱酸性ピーリング石鹸がオススメです。
ピーリングにはさまざまな種類があり、その中でも一番お肌に優しいのがグリコール酸です。

 

肌の古い角質を溶かし、一番上の表皮だけを取り除くので、お肌にとっても優しいのです。
とはいえ、ピーリングした後は念入りにたっぷりの保湿を与えるようにしてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

クエン酸ピーリングってニキビはOK?

クエン酸ピーリングのことを聞いたことありませんか?
以前、NHKで放送された「NHKあさイチ」番組で、「ニキビ…見苦しい背中変えられる!」をテーマに取り上げられていました。
女性の3/4に背中ニキビができると言われ、治すためのケアをあまり知らない人が多いようです。

 

ここでは、美容皮膚科の先生考案のクエン酸によるピーリングを紹介したいと思います。

 

クエン酸ピーリングとは?

ニキビなどの色素沈着は、消えるまでには少なくとも3年かかると言われ、そうならないためにクエン酸ピーリングによるケアがオススメだそうです。

 

クエン酸と聞くと、梅干しが思いつくかもしれません。クエン酸はレモンをはじめ柑橘類に多く含まれていますが、強い酸ではないのでお肌にも安全です。

 

クエン酸ピーリングというのは、液体を皮膚に塗って毛穴の詰まりや古くなった角質を溶かす方法です。
そうすると皮膚が再生する働きがアップし、新しい肌に生まれ変わり、結果的に背中のニキビやシミが薄くなります。

 

皮膚科の先生はニキビが治りづらく困っている人、早くキレイになりたい人に、自宅でできるクエン酸ピーリングを勧めています。

 

クエン酸ピーリング液の作り方
用意するモノ

水:30ml クエン酸:3g

作り方

カップに水30mlを入れ、クエン酸3g(小さじ1杯弱)を入れて溶かします。
溶けたら、スプレーの容器に入れて出来上がりです。

 

もし、お肌が弱い方は濃度の薄いモノから始めてみるといいでしょう。

 

クエン酸ピーリングの使い方

完成したクエン酸ピーリング入りのスプレーで背中の届きにくい所に噴霧します。
手の届く所であれば、手で優しく塗ります。
特に気になるニキビ部位にたくさん付けると良いそうです。
噴射してから、5分後にお風呂でカラダを洗い流します。

 

このクエン酸ピーリングは、毎日実施しても大丈夫ですが、最初は週1〜2回から始めたほうがいいかもしれません。

 

クエン酸ピーリングをしてはいけない人

次のような項目に当てはまる人は、クエン酸ピーリングの使用を控えましょう。

明らかな膿のあるニキビ
傷口があって、膿や血液が出ている時
激しく日焼けした後など皮膚が正常でない時
生理前
疲れている時

 

クエン酸はお肌にも安全ですが、胸ニキビが膿んでいたり、傷口がある場合はクエン酸ピーリングの使用を避けてくださいね。
クエン酸ピーリングで自宅にいながら胸ニキビのケアをされてみては?

 

スポンサーリンク


page top