胸ニキビへの応急処置と隠し方

胸ニキビへの応急処置と隠し方

顔に気になるニキビ跡の場合であれば、女性の顔でしたら化粧で目立たなくすることは可能です。
だから多くの女性がスッピンは見せられないというのは、ニキビや跡が残っているという理由があるからでしょう。

 

ただ胸ニキビとなると化粧で隠すというわけにもいきません。なにせ広範囲でメイクするのに時間がかかってしまいます。
服装で隠したいのですが、夏場になると胸元の開いた衣装でお洒落もしてみたいし、逆にデコルテ部分を隠すと暑い夏をさらに暑苦しくしてしまいます。

 

ましてや胸ニキビを隠すために化粧を行うと、余計に悪化することもあるので油断できません。

 

ここでは、胸ニキビへの応急処置や隠し方についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

胸ニキビが赤くなった時の対処は?

胸ニキビで多いのは、赤みや色素沈着です。色素沈着までいくと治すのが困難ですが、赤みならまだ大丈夫かもしれません。
基本的なケアを施すことで、知らず知らずのうちに完治に向かっていると思います。

 

赤みは皮膚の炎症で起こるわけですから、まずは炎症を沈めることが大切です。
例えばニキビに特化したクリームや化粧水を用いることで炎症を緩和させることが可能です。ニキビ用の化粧品であれば皮膚の治癒力を使って治すことができますからね。

 

ただ、大切なことは…もっと早くから対処することが肝心です!放っておくと意外と早く進行するので、気がついた時には色素沈着の影響で治りにくくなります。

 

ですから、「あれ?赤くなっているな」と思ったら、すぐに対処をしましょう!予防の観点で、ニキビが赤くなる前に日常的に化粧水などを使ってデコルテのスキンケアをされると良いと思います。

 

どうしてもデコルテのスキンケアを怠りがちなので、顔へのスキンケアを終えるのではなく、デコルテにも意識して行えるよう習慣化していけるといいですね。
入浴後、少なくとも顔に乳液や化粧水を使って日々ケアをしていると思うので、同じことを胸元にもすればいいわけですから。
胸辺りは特に優しく丁寧に、そして、洗体後に欠かせないのはたっぷりの保湿を与えるようにします。

 

そしてデコルテに触れる衣類は清潔なものを心がけましょう。寝具やタオルも一緒です。

 

胸ニキビができるとつい気になって触りたくなりますが、汚い手で触ってはいけません。
実は私たちの手というのは、思ったよりも色々な雑菌がついているものなのです。

 

スポンサーリンク

 

内側からのケアも忘れずに!

一方、内側のケアに関しては、食生活の改善、ストレスの軽減などを考える必要があります。
脂っこいものや甘いもの、暴飲暴食も胸ニキビにはNGです。

 

胸部分には想像以上に皮脂腺がたくさんあるので、脂っこい料理ばかり食べると皮脂がどんどん分泌してしまいますからね…。

 

ストレスもお肌の大敵ですよね?
肌にとどまらず身体全体の大敵ともいえるストレスですが、自分なりのストレス発散法を見つけておくことが大切です。

 

ストレスという点でもう一つ、それはニキビが発生してしまった時の精神状態です。
誰だって胸にニキビがあったら気分が沈んでしまいますね…。

 

特に目立つところにできてしまったら、人に会うのも億劫になってしまいます。それがストレスになってまたニキビが繰り返し発生していまうという悪循環が生まれてしまうこともあります。

 

胸ニキビが発生しやすい原因は、意外と身近にあるものです。
これらの原因に対し、もしや…これがいけないかも?と心当たりあるなら、改善可能な要因から少しずつ始めていくといいですね。

 

スポンサーリンク

 

目立つ胸ニキビを隠すための処置は?

胸ニキビを一時的に隠すには、コンシーラーやパウダーで隠すという方法が考えられます。
もちろん夜はきっちりクレンジングを使って落とさなくてはなりませんが、見た目を気にするストレスというのは侮れないものです。

 

今は、コンシーラーやパウダーも低刺激のものや余計なものが入っていないオーガニック素材のものもあります。

 

基本的に胸ニキビができてしまったら、できるだけ早期に対処することが肝心です。そのときの対処を誤れば、ニキビ痕として残ってしまうことにもなりかねません。

 

胸ニキビに良いとされる化粧品というのは、各メーカーからたくさん出ています。
ですから、消費者にとってはうれしいのですが、たくさんの種類が出ているので、一番大事なのはどれが自分の肌に合っているかを見定めることです。

 

どれでも効果があるので…どれを使ってもいいと思うのですが、その中でも最良のものを使いたいというのが女心でしょう。
中にはメーカー保証で返金できるものもありますので、そういった制度もフルに活用して自分に合った化粧品を見つけたいものです。

 

人気なのは塗るタイプのようですが、泡立てるタイプも良く売れているそうです。
泡の成分で雑菌を除去して、さらに美肌効果を高めるというものです。

 

値段的にもこなれたものが多く、本当に自分に合ったものを見つけるのには苦労しそうですね…。

 

いずれにしても、大切なことは胸ニキビに多大な負担をかけないようなモノを上手に取り入れて、胸ニキビによるストレスを少しでも軽減していくことが大切かなと思います。

 

スポンサーリンク


page top