胸ニキビの上手なと洗い方とオススメの石鹸

胸ニキビの上手なと洗い方とオススメの石鹸

胸ニキビがある時に、どんなボディソープを使っていますか?もしや洗浄力や殺菌力の強いボディソープを使っていませんか?
胸ニキビがブツブツとでき、治しづらいのはボディソープやシャンプー、リンスなどの成分が肌など体質に肌に合わなかったことが考えられます。

 

それから、意外と見逃しやすいのが、洗い残し。一通り身体を洗い終わったら、皮膚の毛穴を詰まらせないために胸部に限らず全身を十分すぎるほどキレイにすすぐことが大切です。

 

ところで、胸ニキビでも安心して洗えるボディソープとはどういうモノがいいのでしょうか?

 

ここでは、胸の洗い方とオススメの石鹸についてお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

ボディソープを使うならどんな?

胸ニキビをキレイにしたいけれど、高価な化粧品は買えない、ボディソープぐらいなら大丈夫かも?と思う人がいらっしゃるでしょう。
でも、気になるソープを買ってみたが、いざ使ってみると…洗い上がりがつっぱた感覚がしてしまったり、赤くなってかゆみが出てしまうこともあります。

 

ニキビが生じている時の肌は非常に敏感で弱くなってしまっています。
ボディーソープは低刺激性で皮脂を取り過ぎない石鹸を選ぶことが必要です。

 

市販のボディーソープには、固形石鹸と違って界面活性剤が配合されている場合が多くあります。界面活性剤とは、食器用の洗剤によく使われている成分なのです!

 

汚れは確かによく落としてくれるのですが、人に使うとなると必要な皮脂も落としてしまうくらい強力な成分なのです。
まさか食器用の洗剤で自分の体を洗ってしまっていただなんて!

 

洗体後にひっぱられるような感覚があるなら、これからは界面活性剤が入っていない石鹸に変えた方がいいですね。
やはり胸ニキビの悩みを解消してくれるボディソープといえば、殺菌力の高いものがいいかもしれません。

 

皮脂を取り除くクラブ入りのボディソープや酵素入りボディソープがいいのでは、という意見もあるでしょう。

 

でも考えて見てください。毎日毎日スクラブ入りのボディソープでゴシゴシ胸元を擦ったら、場合によってナイロンタオルで胸元を擦るよりも胸ニキビにダメージがかかり、胸ニキビがヒドくなってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

保湿効果のあるボディソープを選ぼう!

安心して使える石鹸を選ぶなら、無添加で自然の成分が豊富に含まれている石鹸がオススメです。
そして、保湿効果のある石鹸もなおさら良いと思います。

 

いずれにしろ、殺菌力や洗浄力のあるボディソープを避けるようにしてください。
万が一、ボディソープが胸部に合わなければ洗顔用の石鹸を一度試してみるといいでしょう。

 

胸や背中ニキビ専用のボディソープもありますが、必ずしもお肌に合うとは限りません。
まずは無添加で自然のモノで作られたボディソープを選んで使ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

胸ニキビへの上手なと洗い方

ニキビができてしまったら、まず清潔にすることです。

 

皆さんは体を洗う時に、ナイロン製のタオルなどでゴシゴシと強く擦っていませんか?
体も顔と同じく強く擦ってしまうと、強い刺激のためにニキビができる原因となってしまうこともあるのです。

 

体を洗う時は顔と同じく石鹸を泡立てて、優しく滑らせてよく洗うことが大切です。ポイントはタオルを使うのではなく、手で洗うことですね。

 

最近、10〜20代の男女って手で洗うことが流行っているそうです…。確かに手でしたら、優しく洗えますよね?
では、ニキビのある胸をどのように洗ったらいいのでしょうか?

 

洗う際のポイントは、次の3つあります。

肌に優しいボディソープを!

 

まずはボディーソープは低刺激性で肌に優しい弱アルカリ性のソープを使うことです。

 

たっぷりと泡を立てる!

弱アルカリ性のソープをたっぷり泡立て、優しく泡で洗うようにしましょう。

 

ゴシゴシと洗うのは厳禁!

肌への刺激の強いナイロン製のタオルやたわしは、胸ニキビの原因となります。
ゴシゴシと力を入れて洗うと、過剰な刺激を与えてニキビや肌を傷つけてしまいます。
胸ニキビが気になるからといって、必要以上に力を入れて胸を洗うのは厳禁です!

 

よく洗い流すこと!

全身をキレイに洗って、シャンプーや石けん、ボディソープなどの洗剤のすすぎ残しがないように流しましょう。

 

シャンプーやリンスなどの成分が胸の皮膚表面に残ってしまって、胸ニキビができる原因となることがあります。
一番最後に、胸をもう一度洗う気持ちで流してみてください。

 

ちなみに、42〜43度くらいの熱い湯で流すと、ニキビ跡が残りにくくなると言われています。

 

このように、お風呂での洗い方に気をつけないとニキビの原因となることがあります。

 

胸ニキビをこれ以上、悪化しないために日頃から全身の洗い方やソープなどを見直してみませんか?
自分に合ったタオルやソープを使って、洗い方を工夫しながら胸の皮脂を取り除いてみましょう。

 

スポンサーリンク


page top