白ニキビを治す方法と予防の3つ原則

白ニキビを治す方法と予防の3つ原則

 

白ニキビが大量に発生すると、気持ち的に焦ったりしませんか?
大人になっても白ニキビができることがあるんですね。

 

大切な人とこれから会うので、白ニキビを思いっきりつぶしたりしていませんか?

 

そもそも白ニキビをつぶすのはOK?それともNG?

 

先日までは何ともなかったのに、ある日に口周りや顎などの顔に…、

 

白ニキビが…、

突然プツプツと発生!

 

そんな状態が見られたら身体からの身体からのSOSサインかもしれません。
このSOSサインにいち早く気付けるかによって、ニキビのケアが大きく変わってくることもありますから。

 

このまま放っておいたら、白ニキビが炎症を起こし、余計に悪化してしまうので要注意です。
ですので炎症を起こしていない段階であれば、ライフスタイルの見直しや薬などで改善できるはずです。

 

もし異常なほどの白ニキビが発生した場合、一度、皮膚科の医者に相談してみてください。

 

当のサイトでは、白ニキビに関する原因やオロナインや漢方、化粧水などを使ったケア方法などを紹介します。
少しでもお役に立てたら幸いです。

 

スポンサーリンク

白ニキビの原因はどこ?

あなたの顔のどの部分に、大人のニキビやニキビが発生しやすいのでしょうか?
白ニキビが発生しやすい部分を探してみて下さい。

 

白ニキビ,原因,治す,予防,方法,つぶす

 

上のイラストを見て、当てはまる部分はありましたか?
それぞれの原因をチェックしてみて、自分の生活習慣や体調の変化など該当する部分があるようでしたら、今すぐ対策や予防を始めましょうね。

白ニキビの予防の3つの原則

ここでは、白ニキビを予防する3つの原則は何かを説明したいと思います。

 

3つの原則とは?

白ニキビを予防するためには、次のように”予防の3つの原則”があります。

ニキビをつけない!
ニキビを増やさない!
ニキビをやっつけろ!

 

ニキビをつけない!

白ニキビ,原因,治す,予防,方法,つぶす

不潔な手やモノを顔につけないことです。
汚れたモノに気付かずに、手やタオルなどを介して顔に付着し、そこからニキビ菌が増えてしまいます。

 

ですので、手をきちんと清潔にし、ニキビ菌の運び屋にならないようにしましょう。
顔にあたるタオルや枕カバーも常に清潔なモノを使用して下さい。

 

ニキビを増やさない!

ニキビを増やさなように、常に清潔な肌を保ちましょう。
汗がかいたら、ほうっておくとニキビを増やしてしまうことになります。

 

顔にはTゾーンと呼ばれる範囲に皮脂腺が発達しているので、過剰な皮脂を分泌されることがあります。
ですので、汗がかいたらすぐに清潔なタオルで拭き取るか、洗顔することで常に清潔にして下さい。

 

ニキビをやっつけろ!

ニキビ菌をやっつける殺菌作用のある化粧品で保湿するといいでしょう。

 

スポンサーリンク